PURE SOURCE STORY

純粋な源の物語

わたしになるために/わたし

わたしは唯一無二のなにかで居たいと思うけど

 

唯一無二の何かで居たい人たちのひとつに過ぎない

 

個でありたいと思う全の中のひとつに過ぎない

 

特別でありたい と 役割がほしい と


そんな叫びのひとつに過ぎない

 

個という鱗を持った全という魚

 

「あなただけの特別で居たい」と思うことすら


大勢の中のひとつでしかなくて

 

没個性だと謳うこんな歌も きっと誰かが歌ってる

 

かわりになりたくはない だけどかわらなきゃいけない

 

そうやって紡いできた種の帯

 

今 こうやって考えてることすら おんなじ事を考えてる誰かがいて

 

でも痛みを感じているのは わたしだけなんて

 

ずるいよな

 

ねぇ わたしは あなたにとってなんなのだろう

 

何かのかわりでしかなくて 他のかわりがあるのなら

 

わたしじゃなくても 良かったのかな

 

きっと 君だけだよ、という言葉が欲しいと

 

素直に 言えたなら、こんな風に悩まなくて

 

わたし じゃないと、なんて自惚れて居たい

 

わたしが わたしになるために。